降圧剤は正しい服用しないと危険
降圧剤のノルバスクとアダラートの写真

高血圧患者の多くが降圧剤を病院などで処方を受け服用していますが、降圧剤の誤った服用方法やトラブル事例をまとめてみました。高血圧症には大変効果のある降圧剤ですが、使用方法を間違えるととても危険ですので注意しましょう。

降圧剤は正しい服用しないと危険の2016年2月記事一覧

  • 降圧剤の誤った服用方法がとても危険

    高血圧の状態がある程度、進行していて、それを改善するために、あるいはその状態からの合併症発症のリスクを低減させるために処方されるのが降圧薬です。降圧薬には様々な種類がありますが、いずれも本来であれば自然に保たれる、あるい…続きを読む